タイの失業率

最近、お客さんの工場でも、人が集まらないとよく聞く。タイ人が来ないらしいが、BOIなどの日系の工場では、カンボジアやミャンマー人は雇用できない。うちの裏の建築現場などタイ語が聞こえてこないのが実情だ。
タイの統計局が発表している5月の失業率は、なんと男性0.8%、女性0.7%だというから驚く。100人いたら仕事のない奴は、1人もいない勘定になる。
アパートでも、2009年、2010年は、絶えずメイドの応募があり、予備の履歴書を手持ちしていたものだが、最近めっきり来なくなった。一人やめたら次の採用まで時間がかかる。景気がよくなるのはいいことだが、人が集まらないのは困ったものだ。このような状態が続くと人件費もどんどん上がるし、新しい政権も最低賃金300Bだというし、益々、企業は苦しくなる。日本で言う3Kの仕事は、皆外国人がすることになりそうだ。
アパートのメイドの仕事も、スポーティでファッショナブルなユニフォームでも着せて、清潔で可愛いイメージに転換する時期かもしれない。
このまま行くと、タイの失業率0%の日も遠くない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

  • Sakatdee(坂口)

    (;゜0゜)
    2011年08月18日 20:26

この記事へのトラックバック