シラチャ食べ歩き16

シラチャにイサーン料理はたくさんある。いつもは近いのでラープウボンに行くのだが、最近味に慣れてきたせいもあるのか、あんまりおいしいと感じなくなってきた。
シラチャナコーン4通りに「ラープブリラム」という店が2軒ある。「おとうさん」の斜め向かいのブリラムに入ってみた。
角の店で、1階も2階もオープンで、2階が気持ちがいい。
スアロンハイ、ソムタムタイ、スープノーマイ、トムセープ・ガドゥムー、トムセープ・ヌア、ナムトック・ムーを頼んだ。
旨い!!どれもが慣れたラープウボンよりおいしい。よく食べる人達と一緒だったので、トムセープ・ヌア・エンケーオ(牛スジの煮込みスープ)とリンヤーン(豚のタン焼き)を追加した。リンヤーンが売り切れで「セーンチー・ヤーン」ならあるという。セーンチーは豚のどの部位かと聞いたが、スタッフは答えられなかった。初めての食感で癖もなく、非常にうまい、タンより旨い。
5人で腹いっぱい食べてビール3本で680Bは値打ちかも。

今日事務所で聞いてみたら、セーンチーは豚の腎臓だった。日本ではマメという。豚の腎臓ならタイ語は「タイ・ムー」なのだが、中国語から来ているとうちのスタッフは言う。

一度ラープブリラムの「セーンチーヤーン」と絶品の「トムセープ・ヌア」をご賞味あれ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック